Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

ボランティア募集

ボランティア募集

学生ボランティア『おしごとなりきり道場』や『おしごと弟子入り道場』など、主催するイベントの企画や運営を一緒に手伝ってくれるボランティアを募集しています。

将来に無限の可能性をもつこどもたちに「夢」や「希望」を与えるきっかけ作りにあなたも参加してみませんか。
さまざまな職業で活躍しているプロからおしごとを教わるこどもたちの真剣な姿を見ることで、みなさまご自身の将来の「夢」の実現にもつながることと思います。

みなさまのご参加お待ちしております!

こんな方を求めています

※ご参加いただけるのは、大学生、短大生、専門学校生、社会人(35歳ぐらいまで)です。
※留学生の参加も可能ですが、日本語でのコミュニケーションとなりますのでご注意ください。
※体育会、同好会、サークルなど、団体での参加も大歓迎です。

活動内容

※ご自身のご都合に合わせて活動していただけます。
※そのほか、デザイン・イラスト・映像・写真など、ご自身の特技や興味を活かしてご参加いただくこともできますので、お気軽にご相談ください。

参加までの流れ

  1. 説明会に参加する
  2. ボランティアに登録する
  3. ボランティア募集の案内を受け取る(メール、または、Facebookグループ)
  4. ボランティアに申し込む
  5. 事前打ち合わせに参加する(イベント開催の2, 3日前)
  6. イベント本番に参加する
  7. フィードバックを行う

 

説明会に参加する

 

参加事例

おしごと講座の企画

早野 友香早野 友香 さん(日本女子大学 人間社会学部 教育学科)
『和しごとなりきり道場』第二弾での「【道場番外編】和玩具職人になろう!昔の遊び道具作り体験」の企画から当日の運営を担当。

感想コメント
「当日は目の回るような忙しさでした!こどもたちとの関わりの難しい部分にも触れた気がしますが、不思議と楽しかったことやこどもたちの笑顔ばかり思い出します。企画にも関わることができ、より思い入れの強い充実した経験になりました。」

イラスト制作

古賀 なつみ古賀 なつみ さん(青山学院大学 社会情報学部)
告知チラシや公式ホームページ内のイラスト制作を担当。

感想コメント
「『おしごとって楽しそう!』と思えるようなイラストを描きたいと思っています。私はまだ学生ですが、実際に仕事をしている方にお話を聞くと、本当にその仕事が好きで、楽しんで働いていることがわかります。その楽しそうな様子をイラストで伝えて、こどもたちがたくさんのおしごとに興味を持つきっかけにできたらうれしいです。」

説明会申し込みフォーム

希望の説明会の日程をお選びください。
日程のご都合が合わない場合は、次回説明会の開催が決定しましたらご連絡いたします。
また、個別に説明を行うことも可能ですので、希望される場合は希望の日程をお知らせください。

※次回、3月19日(日)の『おしごとなりきり道場』(会場:川口総合文化センター・リリア)へのボランティア参加を希望される方は、その旨を「ご意見・ご質問・ご要望など」欄にご記入ください。

説明会希望日程 ※必須
性別 ※必須
生年月日 ※必須

※携帯電話のメールアドレスをご登録される場合は、「volunteer@rakuza.jpn.com」からのメールを受信できるように設定してください。
都道府県 ※必須
所属 ※必須
学年
お申し込みのきっかけ ※必須

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by