Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場 in 練馬』開催レポート

『おしごとなりきり道場 in 練馬』開催レポート

11月23日(日)、東京都練馬区練馬にあるCoconeriホールにおいて、『おしごとなりきり道場 in 練馬』を開催しました。
当日は、252人(男子45人・女子207人)、延べ455人のお子さまが、14種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

さまざまな職業の第一線で活躍されている方からお話を聞けることは、とても貴重な体験だと思います。どのおしごともみんなの前で発表する機会があるのがよいと思います。こどもがいつか進路を決めるときの参考になるといいなと思います。

(7歳/女の子)

現場経験の豊富な講師の方々に教えていただけて、とても貴重な体験ができとても有意義でした。すばらしいイベントだと思います。ありがとうございました。大人が聞いていてもとても興味深く、楽しい講義でした。このような活動を親としてもとても感謝いたします。今後もぜひ続けていってほしいと思います。

(9歳/女の子)

終わったそばから、「もっとやりたかった」「2つやりたかった」と、とても楽しめたようです。今まで知らなかった仕事にふれることができて、専門職の方の話が聞け体験できてよかったです。

(7歳、4歳/女の子)

以前から参加したかったこのイベントに参加できてよかったです。一時間みっちり、おしごとの説明からはじまって、わかりやすく教えていただけてよかったです。私もやってみたいなと思ったくらいです。聞いたことがある仕事でも、私たち親もよく知らないこともあるし、説明できないこともあります。実際におしごとされている方から、「こんな楽しいことがあります」「やりがいがあります」と教えていただくことは、そのおしごとに興味が湧いてやってみようと思うのではないかなと思いました。

(9歳/女の子)

素敵な先生に教えていただき、娘は大満足でした。将来の仕事選びのヒントになり、とてもよい企画だと思います。

(7歳/女の子)

毎回新しいおしごとに出会えるので、こどもが楽しみにしています。おしごとに就いている方の生の声を聞くことができるので、どういうおしごとなのかよく理解できるようです。おしごと体験の後、日常でそのおしごとに触れると、「この間、私が体験したおしごとだ!」と説明してくれたりします。いろんな経験がこどもの将来にどう結び付くか、今から楽しみです。

(7歳/女の子)

自分がこどものころ、「学校での勉強は何のためにやってるの?」と漠然とした疑問をもっていました。プロの方に教えていただき、どのような仕事なのか、また学校で習うことがどのように役立つのかを理解するきっかけになり、とてもよい経験になりました。

(11歳/男の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by