Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場』第十一弾 開催レポート

『おしごとなりきり道場』第十一弾 開催レポート

2月16日(日)、東京都渋谷区桜丘町にある文化ファッションインキュベーションにおいて、『おしごとなりきり道場』第十一弾を開催しました。
当日は、193人(男子36人・女子157人)、延べ410人のお子さまが、17種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

どの講師の方も、この仕事を通して学んでほしいこと、気付いてほしいことをしっかりメッセージで発信されていて、親の私まで勉強になりました。また参加します。すばらしい体験ありがとうございました。

(11歳/女の子)

就職してから身につけるのではなく、こどもの頃からもつべき大切な心得なども教えていただき、本人も熱心に聞き入っておりました。まだまだ先かもしれない大人の世界を体験できるのは、本当に貴重な体験です。本人も熱望しているので、また参加させたいと思います。

(9歳/女の子)

こどもがやりたいという前に、やらせたいと思う内容でした。その道のプロに実際に話を聞けるチャンスはなかなかないので、うれしい企画です。またぜひ参加させてください。

(10歳/女の子)

プロのおしごとの方に実際にお会いでき、そのプロ意識から広がるおしごとの可能性についてのお話や実技に触れ、有意義に過ごすことができたと思います。

(11歳/女の子)

ふだん日常では接することのないおしごとの人と接し、いろいろな職業を知ることができるのがとても良いと思います。実際にものを作ってみることができ、年齢に応じた内容で体験させてもらえるのがありがたいです。

(8歳/女の子)

こどもがとても楽しそうに参加していました。帰宅後パパに、持ち帰った作品をどういうところを工夫して作ったのか、自慢げにお話していました。また機会があったら、参加したいと思います。

(7歳/男の子)

講師の方々の仕事への情熱を感じられる、すばらしいワークでした。仕事を通して学んでほしいことを伝えようとしてくれる姿勢、仕事への誇りを感じ、感動しました。貴重な体験ありがとうございました。ワンコインに近い値段で申し訳ない気持ちです。

(11歳/女の子)

初めて参加させていただきましたが、こどもたちは大満足だったようで、また連れていってほしいとせがまれるほどでした。

(10歳、7歳/女の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by