Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場 in 荏原』開催レポート

『おしごとなりきり道場 in 荏原』開催レポート

7月28日(日)、東京都品川区荏原にあるスクエア荏原において、『おしごとなりきり道場 in 荏原』を開催しました。
当日は、168人(男子43人・女子125人)、延べ356人のお子さまが、19種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

写真提供:フォトクリエイト

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

家ではこんなに本格的に体験したことがなかったので、上手にできるかなと思っていたら、先生の話をちゃんと聞いて上手くできていました。楽しく充実した1時間でした。

(7歳/女の子)

娘は好奇心旺盛でなんでも「やってみたい」という気持をもっていて、参加するごとに何か吸収しているようです。普段なかなか経験できないことをこのようなイベントで体験できることをとてもありがたく感じています。

(8歳/女の子)

小学1年生の娘には少し難しいようで苦労していましたが、とても楽しかったようで、「次のはどこでやるの!!」と次の講座もやりたがってくれました。(ここに来るまでは一つしかやらないと言いはっていたのですが)最後にみんなの前で自分の作品の発表をするというのが、何よりいい勉強になったと思うので、これを機に知らない人の前でも自分の意見を言える子になってくれたらと思います。

(6歳/女の子)

この度は楽しいイベントに参加させていただき、ありがとうございました。絵や工作が大好きな娘に、それらが”おしごと”につながり、どのような”おしごと”となるのかを教える良い機会となりました。言葉だけでは教えられないことを体験により学べたと思います。明るくフレンドリーな先生方に教えていただき、娘も大喜びでした。

(7歳/女の子)

普通ではなかなか接することのできないその道のプロの方からレクチャーを受け、こどもたちの心の中にまた栄養が注ぎこまれたように思います。このような機会を設けていただいたことに感謝します。

(9歳/女の子、6歳/男の子)

ただ作業をするだけでなく、人前であいさつ、作品説明など、教育に関しても力を入れている気がしました。

(6歳/男の子、3歳/女の子)

講師の方々が、こどもに対して真心で向かってくれていることが、親としてはとても安心できました。次回もぜひ、違う分野に参加したいと思います。

(女子/8歳、5歳/男の子)

こんなお仕事が世の中にあるんだというとっかかりになってくれればいいなと思い参加させてみました。今将来なりたい職業を経験できたことは、こどもにとってとても有意義なものとなったと思います。自分がこどもの時にも、こんな素敵なイベントがあったらよかったなと少しこどもがうらやましくなりました。

(7歳/女の子)

いつも落ちつきのない子で、ご迷惑をおかけしてしまうことが多いのですが、今回は集中してとりくんでいて、とても楽しかったようです。また、材料を買って、おうちでも作りたい!と言っています。来年は小学生なので、もっといろんな体験ができるのを楽しみにしています。

(5歳/男の子)

このような機会があると、仕事に対してもっているイメージと、実際の仕事とのギャップがなくなり、とても良いと思います。将来の仕事を選ぶ時の選択肢が広がり、また参加させたいと思います。

(9歳/女の子)

その道のプロの指導のもとに、1時間たっぷりとその仕事の世界に入れる夢★らくざの企画は素晴らしいです。ぜひぜひ、引き続き開催をお願いいたします。

(9歳/女の子、6歳/男の子)

初めての参加でしたが、我が家のこどもたちは楽しく受講することができました。これから自分たちの進路を決めて行く上での参考にしてもらいたいのはもちろんですが、実際に体験することの大切さがよくわかったのではないかと思います。またアミューズメント的なものとは異なり、現場の方から教わったことは、とても良かったと思います。

(10歳/女の子、7歳/男の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by