Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場 in 武蔵境』開催レポート

『おしごとなりきり道場 in 武蔵境』開催レポート

8月19日(日)、東京都武蔵野市境南町にある武蔵野プレイスにおいて、『おしごとなりきり道場 in 武蔵境』を開催しました。
当日は、138人(男子35人・女子103人)、延べ233人のお子さまが、12種類のおしごと(プレおしごと道場の2種類を含む)を体験しました。

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

普段できない体験のできるとても良い機会だと思います。今後も続けていただきたいと思っています。

(7歳/女の子)

とても楽しんで集中して体験できたようです。それぞれのおしごとをぐっと身近に感じられました。おしゃれがもっと大好きになったし、おばあちゃんの介護ベッドのお手伝いをするんだと、今からはりきっています。スタッフの方もどの先生方もニコニコされていたので、安心して質問などできたようでした。ありがとうございました。

(8歳/女の子)

初めての参加でしたが、とても楽しそうに作っていて、いい経験になってよかったです。今後も参加させていただこうと思いました。

(10歳/女の子)

最初は少し尻込みをしていましたが、すぐに作業に熱中して楽しんでいました。ありがとうございました。

(3歳/男の子)

こどもにはさまざまな体験をさせたいと考えているので、このような普段できないような体験をプロの方に教えていただきながらできるというのはとてもうれしいです。兄弟で同時に参加できてよかったです。できればもう少し多く時間があれば・・・。でも本人もとても楽しかったようです。

(6歳/女の子、3歳/男の子)

講師の方々、スタッフのみなさま、とてもにこやかに接してくださり、こどもも緊張することなく安心して質問をしたり、楽しく会話しながら、いろいろな体験をすることができました。また参加したいと、娘は帰り道から次回に期待しております。

(8歳/女の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by