Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場 in 成城』開催レポート

『おしごとなりきり道場 in 成城』開催レポート

6月30日(土)、東京都世田谷区成城にある成城ホールにおいて、『おしごとなりきり道場 in 成城』を開催しました。
当日は、171人(男子32人・女子139人)、延べ323人のお子さまが、14種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

高学年で、体験時間が長いにも関わらず、講師の先生はもちろんこどもたちみんなが集中して取り組む姿をみました。こどもの心に残る体験になったのではないでしょうか。『おしごと』の種類がたくさんあり、開催場所も決まった場所でないところに好感をもっています。

(9歳/女の子)

プロの講師の方に教えていただく機会はなかなかないので、とても楽しみにしておりました。ネイリストになりたいという希望を持っているため、ネイルサロンのような雰囲気でお友だちを実際に施術できたというのはとても満足だったようです。

(7歳/女の子)

初参加でしたので、始まるまでは大変不安でした。1時間近く、はさみとフェルトを使っての作業にとても真剣に取り組む娘をみて、成長を感じられました。本当は見てほしくなかったようですが・・・。自分の作品に満足するだけではなく、最後に個々がみんなの前で発表することも、本人の刺激になったようです。貴重な体験をありがとうございました。

(4歳/女の子)

少し人見知りをするので不安がありましたが、母の心配をよそに目をキラキラさせながら楽しく参加できました。 自宅に帰って早速おしごとをしていました。

(8歳/女の子)

娘が4年生になり高学年の講座に初めて参加させていただきました。時間も長く、みんな集中切らさず取り組んでいたのが印象的でした。そのせいもあって、講師の先生方が一人ずつ丁寧にケアして下さり、かつ一緒に面白がって(興味をもって)進めてくださっているのがよく分かり、大変有意義な時間を過ごせたと感じております。娘も家に帰ってから復習(!)をする熱の入れようでした。ありがとうございました。

(10歳/女の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by