Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

『おしごとなりきり道場』第十六弾 開催レポート

『おしごとなりきり道場』第十六弾 開催レポート

11月29日(日)、千葉県千葉市美浜区中瀬にある幕張メッセにおいて、『おしごとなりきり道場』第十六弾を開催しました。
当日は、230人(男子38人・女子192人)、延べ390人のお子さまが、14種類のおしごと(プレおしごと道場の3種類を含む)を体験しました。

参加者の感想コメント

※保護者の方にご回答いただいたアンケートより抜粋。

思っていた以上に内容が良く、親も見ていて大変勉強・刺激になりました。こどもも充実感があったようです。今後もまた参加したいです。大変素晴らしい機会をありがとうございました。

(12歳/女の子)

いつも興味深い体験をありがとうございます。一番の魅力は、現場で働いている講師の方に、実際に使っている道具を見たり触れたりさせていただきながらその世界を紹介してもらえることです。幼児〜思春期の間のこうした幅広い感覚体験が、これからの人生において仕事に対する肯定的な捉え方につながっていくのではないかと感謝しています。とうとう小6になり、残すところあと一回位ではないかと思うととても残念です。中学生になっても、何かのおりに体験できる機会をいただけたら幸いです。これまでたくさんの貴重な学びをありがとうございました。

(12歳/女の子)

なかなか自分からは、まだやりたいことややってみたいことは見つけられないこの時期に、いろんなおしごとがあることをまずは知ってほしくて参加させていただきました。こどもの世界観が広がってくれたら親としてもうれしく思います。

(7歳/女の子)

はじめて参加しましたが、こどもが大変喜びました。働いている人の意見・体験が聞けるってこどもたちにはない体験です。今回参加して、こどもも「私なりたい仕事が広がった!」って話していました。今は十分悩んで、いろいろな世界をみてもよいと思います。本当によい体験ができたし、こどもの将来にもよい影響になったと思います。

(8歳、6歳/女の子)

多様な職種の一流講師の方々に、貴重なお話・指導をいただいた息子たちはとても幸せだと思います。素晴らしい企画です。これからも幸せなこどもたちを増やしてください。

(10歳/女の子、9歳/男の子)

こんなよい活動があるのをはじめて知りました。未来を担うこどもが、将来を自分自身で考える力が付くと思います。し、本人も大変楽しかったと言っています。夢の選択肢が大きく広がる機会をもてると思いました。教えていただいた講師の方も、大変分かりやすくほめる言葉でこどもに教えていて、見ていて安心感がありました。立派な方に教えていただけることも魅力の一つだと思いました。

(12歳/女の子)

世の中にはいろんな仕事があるのだなと、改めて感心しています。その仕事一つ一つにコツや奥義のようなものがあって、プロはやはりその道で輝いていて、実に面白いと思いました。巷にあふれるおもちゃを見て思ったのですが、このおしごと体験は、こどもの何か作りたい、マネをしたい願望を満たしてくれると思いました。私たちが思っている以上に、こどもは大人のすることをしてみたいのだと思いました。私も、している仕事をこどもたちに体験させるとしたらどうすれば良いのだろうかなど、付き添って見ているだけでも随分頭を使いました。

(8歳/女の子)

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by