Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

ペンキ職人

ペンキ職人

〜建物に塗る色で暮らしを彩る〜

建物の壁や天井、床にペンキを塗る人です。塗装には、ただ単にきれいに色を塗るだけではなく、抗菌、脱臭、防水などの目的もあります。そのため、建物の最後の仕上げをするという役割もあります。ペンキを塗る場所によって、ハケやローラーなどの道具を使ったり、スプレーで吹き付けたりと、方法もさまざまです。専門学校などで技術を学んだ後、塗装会社に就職して経験を積むのが一般的です。熟練すると独立することもできます。

おしごとに必要なちから

ペンキ職人

道場でやること

対 象:小学生

  • 色を塗る道具ってどんなもの?
  • 好きな色のチョークボードペイントをぬって、メッセージボードを作ろう!

※都合により変更となる場合がございます。

※汚れてもよい服装や靴で参加してください。

講師プロフィール

遠藤 このみ(えんどう このみ)

インテリアペイントショールーム「タナーカラースパイス」 店長
www.t-colourspice.com

遠藤 このみペインター。
テーマパークなどで塗装を行うペイント工房にて勤務した後、現在は秋葉原にある商業施設・2k540内のインテリアペイントショールーム「カラースパイス」にて、内装デザインやカラー提案などを手掛けている。

カラーコーディネーター3級


道場を体験した感想

ペンキを使って黒板を作ったり、色を細かく塗ったり、スタンプを押したりするのがとても楽しかったです。

一番好きだったのはスタンプです。ペタペタやって星のような写すような絵があって、星の形ができました。

ペンキのおしごとは難しくて、塗りにくいと思いました。でも楽しいと思いました。楽しかったです。今日ありがとうございました。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by