Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

テレビ番組制作

テレビ番組制作

〜おもしろいを映像にして伝える〜

テレビ番組を制作する人です。番組によって関わる人や仕事内容は異なりますが、演出から構成、編集を行うディレクター、カメラマンや音声などの技術、アナウンサーやタレントなどの出演者が、共に力を合わせて制作します。仕事の役割によって求められるスキルもさまざまですが、前提としておもしろい番組を作るための幅広い知識や好奇心が重要です。基本的には、テレビ局や番組制作会社に就職して現場の仕事を覚えていきますが、職種によっては経験を積んでフリーとして活躍している人も多くいます。

おしごとに必要なちから

テレビ番組制作

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • たくさんのカメラを使ったスタジオ収録を再現した簡易スタジオで、テレビ番組を作ってみよう!
  • キャスター、カメラマン、スイッチャーなど、番組制作のそれぞれの役割を体験しよう!
  • ニュース原稿の読み方のコツを学ぼう!

小学4~6年生(中級)

  • たくさんのカメラを使ったスタジオ収録を再現した簡易スタジオで、テレビ番組を作ってみよう!
  • キャスター、カメラマン、スイッチャーなど、番組制作のそれぞれの役割を体験しよう!
  • ニュース原稿の読み方のコツを学ぼう!
  • カメラのカット割りを意識した目線の送り方を体験しよう!

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

※当日の体験の様子は、ケーブルテレビ品川「しながわEYE」で放送される可能性がございます。

講師プロフィール

小川 麻希(おがわ まき)

ジョイスタッフ所属
www.joystaff.jp/profile/ogawa_maki.html

小川 麻希アナウンサー。レポーター。
法政大学キャリアデザイン学部を卒業後、アナウンサーやレポーターとして、数多くのテレビやラジオ番組、イベントなどで活躍している。ケーブルテレビ品川の地域情報番組「しながわEYE」では、レポーターとして参加。元気で明るいキャラクターで視聴者に親しまれている。

 

長尾 聖生(ながお きよみ)

長尾 聖生ビデオカメラマン。
フリーのカメラマンとして、さまざまな番組や作品作りに参加。講師としての活動も数多く行っている。ケーブルテレビ品川でも、多くの番組で撮影を担当している。

 

【協力】ケーブルテレビ品川


道場を体験した感想

わくわくどきどきして、難しかったけど楽しかった。

人前で話すことや発表することが大好きだったが、このことをとおしてもっとその気持ちが強くなりました。将来、こんな仕事につけたらいいなと思いました。ありがとうございました。

テレビはたくさんの人の協力で作られていることを知り、感謝の気持ちは大切だと改めて感じました。はじめての経験、とても楽しかったです。ありがとうございました。

こういう経験はチャンスはほとんどないけど、本格的な体験ができて、とても楽しくてうれしかったです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by