Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

ジュエリーコーディネーター

ジュエリーコーディネーター

〜キラキラセンスで輝きをアドバイス〜

指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなどのアクセサリーを販売する人です。お客さまの要望に合わせて、ジュエリーの組み合わせやファッションとのコーディネートを適切にアドバイスします。また、高価な商品も多いので、ジュエリーの製造方法や素材の知識、歴史などを熟知し、しっかりとした説明ができることも大切です。また、お客さまを安心させる接客のマナーも重要となります。日頃からファッションに敏感で人と話すのが好きな人が向いています。

おしごとに必要なちから

ジュエリーコーディネーター

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • かんたんな備品を使って、ジュエリーショップのディスプレイをしてみよう!
  • 洋服のパターンに合わせてジュエリーをコーディネートしてみよう!
  • お客さまに「ありがとう」の気持ちをこめてサンキューレターを書いてみよう!

小学4~6年生(中級)

  • 内容未定

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

池田 可菜子(いけだ かなこ)

ジュエリーショップ 店長

池田 可菜子2006年より、ジュエリーショップの店員として勤務。よくいる販売員ですが、ジュエリーは「一生に残るもの」をお客さまにお届けしている、という重みをいつも感じながら働いている。現在は店長として、接客をはじめスタッフ育成、マネジメントにも携わる。
「日常的に必要な物ではない贅沢品のジュエリーですが、そんな贅沢品を特別な日や特別な人に贈るためのジュエリーコーディネートのお手伝いをしています。」


道場を体験した感想

私はこの体験で、こんなにすばらしいアクセサリーがあるとは知りませんでした。今度、友だちとこのような遊びをしたいです。きっと友だちも喜ぶと思います。今日は大人になった感じがしました。

 

お客さんとの話し方が、丁寧にやんないといけないし、小さい声でもだめなので、なりたい人は練習しないといけないと思いました。けれど楽しかったです。

 

私はこのおしごとが好きになりました。なので、またジュエリーコーディネーターをやりたいです。

 

学校では図工が好きだけど、ジュエリーコーディネーターが好きです。

 

すごいオシャレな指輪もネックレスもあってかわいかった。

 

宝石とかキラキラしてるものがあって楽しかった。

 

いろいろ考えがでて楽しかった。飾り方もわかった。あいさつも声を大きめに!するのを忘れずにと心がけるといいと思う。

 

将来の夢はジュエリーコーディネーターなのかもしれません。将来のことは将来決めますが、楽しそうです。ワクワク・・・。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by