Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

イラストレーター

イラストレーター

〜キャンパスで自己表現〜

挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターなどのイラストを描く人です。画力やセンスのみならず、描く対象への理解力や専門知識も求められます。対象が同じであってもイラストレーターの個性でトーンやタッチ、雰囲気は異なって表現されます。また、注文に応じていろいろなタッチのイラストを描き分ける人もいれば、独自の個性的なタッチで広く知られている人もいます。魅力的なキャラクター開発することもイラストレーターの仕事の一つです。

おしごとに必要なちから

イラストレーター

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • いろいろなイラストを見てみよう!
  • 依頼された内容に合ったイラストをいろいろ考えてみよう!
  • レイアウトに合わせて、イラストを描いてみよう!

小学4~6年生(中級)

  • いろいろなイラストを見てみよう!
  • 依頼された内容に合わせてイラストマップを描いてみよう!

 

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

さかじり かずみ

kazumisakajiri.tumblr.com

さかじり かずみイラストレーター。
1990年ごろより、フリーのイラストレーターとして活動をはじめる。「シンプルであたたかい絵。丁寧なしごと。」をモットーに、雑誌や書籍、広告などの仕事を手がける。2013年より、モールアーティスト・講師としても活動。
イラストでの仕事には、大泉書店「インコ語レッスン帖」「幸せな子猫の育て方」、学研「サクラ」「はじめての英語の歌」、小田急百貨店「いいものセレクション50選」(表紙イラスト)などがある。

日本知育モールアート協会認定モールアート講師


道場を体験した感想

いろんな絵を描いたら、急に楽しくなりました。

 

私は今日の体験で絵が大好きになりました。今まではずっと絵が上手じゃないと思っていたけれど、今日の体験で自信をもって描けるようになりました。そして、上手に描けました。

 

私は絵を描くのが苦手であまり好きではなかったけど、イラストレーターをやってみて、自分らしい絵が描けてとても楽しかったです。これから、かわいい絵をいっぱい描きたくなりました!

 

イラストは「うまい」「下手」ではなく、自分の思ったとおりに描けば、イラストに「個性」が出るのだと思いました。楽しかったです。

 

たまに絵本やマンガを見てると、「どうしてこんなに何回も描くのにぜんぶ同じなんだろう。私はできなさそうだな」と思ったけれど、やってみるとできたのでうれしかったです。

 

僕はあまり絵を描いたことがないけど、今日来て絵を描くのが好きになりました。とても楽しかったです。

 

好きなものは家族だったので、お母さんとお父さんが喜ぶかなと思いました。イラストレーターて、思ってたより楽しかった。

 

とてもかわいい絵を描けてうれしかったです。いっぱい学べました。またやりたいと思います。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by