Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

観光大使

観光大使

〜明るい笑顔で自分の街をPR〜

観光地や地域振興を目的として、その地域をPRする人です。主に都道府県、市町村のほか、観光協会や商工会議所などが設置しています。選任方法には2通りあり、その地域に住んでいる人の中からコンテストで選ばれる場合と、地域にゆかりのある芸能人や有名人から選ばれる場合とがあります。どちらの場合においても、観光地の象徴的な役割を担うことになります。そのため、その地域の魅力を理解し、上手に発信していくことが求められます。活動としては、観光振興に関連したイベントや行事に参加することが主になります。

おしごとに必要なちから

観光大使

道場でやること

対 象:小学1〜3年生

  • 「観光大使」ってどんな人?
  • 自分の住んでいるまちのよいところを探してみよう!
  • みんなの前で自分のまちをPRしてみよう!

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

用川 由梨奈(ようかわ ゆりな)

第7代相模原市観光親善大使
www.e-sagamihara.com/basic-information/kankoutaishi/index.html

用川 由梨奈相模原市緑区在住。大学生。
2013年4月、第7代相模原市観光親善大使に就任。「たくさんの方々と触れ合いながら、相模原の魅力を共有していきたい」との思いで、笑顔を忘れずに大好きな相模原のPR活動を行っている。
「相模原の新たな魅力を、まずは私自身が体験し楽しむことで、生の声をお伝えできたらいいなと思っております。」

【協力】一般社団法人相模原市観光協会


道場を体験した感想

観光大使は、最初何をするんだろう、一番えらい人かな?と思ったけど、自分の町を紹介するのはあまり難しくなくて楽しかったです。

みんなに自分の町を紹介できてよかったです。また、今日みんなが発表してくれたところにも、ぜひ行きたいです。

観光大使のおしごとは楽しかったです。私も、座間の、できたら「ざまりん大使」とかになってみたいです!

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by