Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

アートディレクター

アートディレクター

〜ビジュアル表現で人の心をつかむ〜

新聞・雑誌広告やポスター、パンフレットなどの広告や印刷物において、ビジュアル的な表現手段を監督する人です。企画からはじまり、写真やイラストの選別、コピーの決定、カメラマンやモデルなどの人選まで、総合的に考えます。ビジュアルとして美しいことはもちろんのこと、見る人にちゃんとメッセージが伝わることが重要です。そのため、グラフィックデザインの知識・技術・経験が必要となります。さらには、新鮮で鋭い感性も欠かせません。デザイナーとして実際に手を動かして作業する人も多くいます。

おしごとに必要なちから

アートディレクター

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 「絵」や「文字」で伝えるチラシを作ろう!
  • 「私ってこんな人」という情報をわかりやすく伝える工夫をしてみよう!

小学4~6年生(中級)

  • 「絵」や「文字」で伝えるチラシを作ろう!
  • 色と言葉とアイデアで、「こんなこと、あんなこと」を伝えてみよう!

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

土谷 稔(つちや みのる)

www.minotica.com

土谷 稔大分県立芸術緑丘高校美術科、大阪芸術大学デザイン科(教職課程)を卒業後、大阪・東京でグラフィックデザイナーおよびアートディレクターを経験。
2005年に独立後は、イラストレーションを中心に、デザインから美術教育、紙芝居まで、杉並区を拠点に関東一円で活動中。

美術教員一級(中学・高校)免許


道場を体験した感想

ポスターでは文字を目立たせることが大切だと思いました。実際に書くとなかなかうまく書けなくて難しかったです。

いろいろなところに置いてある紙の工夫が、なんとな〜くわかった。それと楽しかった。

ポスター作りをし、楽しかったです。自分で自分のポスターを作るのははじめてだったので緊張しました。

アートディレクターについて学び、デザインすることは「人に分かりやすく伝えること」の手段であることも分かりました。私はハリウッドで活躍するデザイナーになりたいです。ありがとうございました。

いろいろ教えてもらって、上手に描けて楽しかったです。二十歳になっても忘れないようにしたいです。

絵が少し苦手なのに、ここに来て絵を描くことが楽しいなと思いました。すごく楽しかったです。

作ったものをリビングに貼りたいです。

今日は自分が好きなゲームのことを描いてて、まるでゲームの詳しい人っぽく見えておもしろいです。

すごい楽しかったです。こんなにおもしろいとは思いませんでした。すごいおもしろかったです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by