Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

介護士

介護士

〜身体の不自由な人の生活をサポート〜

高齢者や病人などを介抱し世話をしたり、障害者の生活支援をしたりする人です。介護に関わる国家資格としては、介護福祉士があります。仕事内容は、介護が必要な人に対して、食事・入浴・トイレなど、身の回りの世話や生活サポートをします。また、心のケアを行ったり、家族からの相談に応じたりすることも重要な役割です。活動場所としては、特別養護老人ホームやデイケアセンター、障害福祉サービス事業所などがあります。介護が必要な人の自宅に通って援助する、訪問介護員(ホームヘルパー)もいます。

おしごとに必要なちから

介護士

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 「介護」ってなあに?介護や福祉のおしごとについて知ろう!
  • いろいろな介護のやりかたを体験しよう!(らくらくかんたん介護技術)

小学4~6年生(中級)

  • 内容未定

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

木村 憲(きむら けん)

介護福祉士。介護支援専門員。
杉並区の在宅介護事業所に事業所長として勤務。事業運営管理者としての業務のほか、ケアマネージャーやホームヘルパーとして介護の現場に立つ。地域に密着したサービスを基本とし、住み慣れた生活がいつまでも送れるよう、在宅支援を総合的に行う。介護職員初任者研修など、ホームヘルパー養成の講師も行っている。

東京都区西部緩和ケア推進会議 地域連携部会 委員
東京都社会福祉協議会 介護保険居宅事業者連絡会 研修委員
杉並区介護認定審査会 委員
杉並区居宅介護支援事業者協議会 委員
杉並区医療介護連携研究会 世話人


道場を体験した感想

私のお父さんは、前、この介護のおしごとをしていたので、もっと介護のことを知りたいと思っていました。この授業をしたら、杖、車いす、目の見えない人の介護の仕方が分かりました。大人になったら、介護士にもなってみたいです。

今日は、目が見えない人を歩かせる方法をやってよかったです。理由はおじいちゃんは目が見えないからです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by