Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

アナウンサー

アナウンサー

アナウンサー〜ニュースや天気予報を声で伝える〜

テレビやラジオなどの放送番組で、情報を自身の声で伝える人です。仕事内容は、番組進行やニュースキャスター、天気予報からCMまで多岐にわたります。あらかじめ原稿が用意されている場合と、アドリブで内容を組み立てる場合とがあります。明瞭な発音、語彙や文法などの言語知識、適切な間の取り方など、誰にでも聞き取りやすく話す技術が求められます。加えて、状況・情景を言葉にする表現力やこれらを読み解く洞察力、突然の状況変化にも慌てない対応力なども必要です。放送局の採用試験は超難関で、多くの志望者は大学在学中から養成学校に通うなどしてトレーニングをしています。

おしごとに必要なちから

アナウンサー

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 正しい日本語やテレビやラジオなどの放送で使う言葉を学ぼう!
  • 「アナウンサー」の基本の発声練習をしてみよう!
  • 天気予報の原稿を読んでみよう!

小学4~6年生(中級)

  • 正しい日本語やテレビやラジオなどの放送で使う言葉を学ぼう!
  • 「アナウンサー」の基本の発声練習をしてみよう!
  • ニュース番組の原稿を読んでみよう!

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

柳沼 愛子(やぎぬま あいこ)

柳沼 愛子アナウンサー。
元テレビユー福島(TBS系列)のアナウンサー。その後はフリーアナウンサーとして活動している。現在は、クレハ「NEWクレラップ」「キチントさん」や学書「KAZASU」のテレビCMに出演中。
アナウンサーとしての活動のほかにも、読み聞かせ・絵本講師やキッズアナウンスレッスンも積極的に行っている。気持ちのよい声の出し方、よい声のつくり方を指導し、こどもたちが自信をもって発言できるようにサポートしている。また、こどもだけでなく、教師や読み聞かせボランティアの方へのレッスンも行っている。

TBSアノンシスト賞

 

八木田 幸恵(やぎた ゆきえ)

八木田 幸恵アナウンサー。ナレーター。
テレビ金沢、日本海テレビ(いずれも、日本テレビ系列)、J-WAVEのアナウンサーを経て、J-WAVE「Morning Voyage」「nemu Ring Ring」、TBSラジオ「四番なかやま」などのパーソナリティを担当する。最近では、Rakuten.FM TOHOKUのパーソナリティや、ロート製薬CM、NHK BSプレミアムの韓国歴史ドラマ「イニョプの道」「奇皇后」のPR番組などのナレーションを担当している。


道場を体験した感想

私はアナウンサーのおしごとをして、楽しかったことも難しかったこともあって、たくさん学んだことがあったなと思いました。将来アナウンサーになりたいなと思いました。

 

私は滑舌トレーニングを今日はじめてやりました。少し原稿はつまったこともあったけど、このアナウンサーの体験で苦手だった早口言葉が得意になりました。うれしかったです。

 

いつもは知らない人に大きな声でしゃべることはないけれど、アナウンサーの仕事をやってみて、まったく恥ずかしくないことがわかりました。ありがとうございました。

 

私は人に発表したり、マイクを使ってしゃべるのが苦手だったけれど、これをやったらなぜか恥ずかしくなくなりました。

 

僕はまず、発音や鼻濁音、無声かでこんなに聞き方が変わってしまうのにはびっくりしました。将来アナウンサーになりたいので、良い勉強になりました。もっとかまないようにしたいです。

 

アナウンサーはアクセントなどいろいろ気をつけなければいけないことがたくさんあり、大変なおしごとだと思いました。アナウンサーの方はとても原稿を読むのがうまく、すごいと思いました!マイクなども使って、気分はアナウンサーになれてとてもおもしろかったです!!

 

普段テレビだけでは分からないアナウンサーの役目が知られてよかったです。

 

ちょっと発音とかが難しかったけど、本物みたいに発表したことがすごく楽しかったです。

 

最後の3秒カウントが緊張したけど、そのギリギリの間でしゃべるアナウンサーになりたいと思いました。

 

今日はアナウンサーの体験して、アナウンサーの仕事もいっぱい知れたし、間違えたところはあったけど、がんばれてよかったです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by