Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

野菜ソムリエ

野菜ソムリエ

〜野菜や果物の魅力を伝える〜

野菜や果物の種類や特長、選び方、保存法、調理法などをくわしく知っている人です。資格をとるためには、養成講座を受講し、試験に合格する必要があります。「食育」への関心の高まりや著名人が取得したことをきっかけにして資格をとる人は増えており、社会的にも認められるようになってきました。野菜ソムリエには、会社員や主婦をはじめ、調理師、料理教室の先生、農家、管理栄養士、看護師など、さまざまな職業の人がいます。

おしごとに必要なちから

野菜ソムリエ

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • おいしいキャベツの見分け方を知ろう!
  • いろいろな種類のキャベツを食べ比べしてみよう!
  • 五感を使ってキャベツを楽しもう!

小学4~6年生(中級)

  • 内容未定

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

体験中に試食をする場合がございますので、食物アレルギーのあるお子さまは事前に講師またはスタッフにお申し付けください。

講師プロフィール

立原 瑞穂(たちはら みずほ)

立原 瑞穂シニア野菜ソムリエ。
オイシックスやポッカコーポレーション、ミツカンなど、企業のレシピ開発や商品開発に携わる。そのほかにも、10年にわたる司会業の経験を活かし、テレビや雑誌の取材や食育イベントの企画・講師、料理教室講師、コラム執筆など、多方面で活躍する。9歳の娘と7歳の息子を持つ2児の母でもあり、親子の食育を得意としている。
著書に、「野菜ソムリエが作ったシリコンスチーマーヘルシーレシピ」(三才ブックス)。

栄養士
食生活アドバイザー
ジュニア食育マイスター
エコ・クッキングナビゲーター
キッズキッチンインストラクター
ヨガインストラクター
フェイスヨガインストラクター

【協力】一般社団法人日本野菜ソムリエ協会


道場を体験した感想

クイズなどがあって楽しかった。野菜の一日に食べる量や、キャベツの特徴などの野菜のことが分かって、楽しかったです。

野菜の仲間など、いろいろ知れてよかったです。

これからも野菜をいっぱい食べたいと思いました。いろいろな食べ物があるんだなぁと思いました。

切り方を変えると味が変わるなんて、全然思ってなかった。きらいななすとかも切り方を変えておいしくなったらいいなと思った。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by