Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー〜情報やメッセージを視覚的に伝える〜

画像や文字などを組み合わせて平面的なデザインを制作する人です。ポスター、チラシ、パンフレット、広告、商品パッケージ、ロゴマークなど、その範囲は多岐にわたります。アートディレクターやエディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることもあります。また、デザインだけではなく、組版、イラスト、ウェブデザインなどを担当する場合もあります。中心的な役割は、情報やメッセージを身近でわかりやすい形にして伝えることです。最近では、コンピュータの普及によりDTP(デスクトップパブリッシング)が一般化し、爆発的に人口が増えています。

おしごとに必要なちから

グラフィックデザイナー

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • 自分のオリジナルなロゴマークを作ろう!
  • 友だちをおうちに呼ぶときの招待状を作ろう!

小学4~6年生(中級)

  • 飲料品の商品パッケージと宣伝ツールをトータルで考えて作ってみよう!

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

山﨑 裕子(やまざき ゆうこ)

山﨑 裕子大学および大学院では、グラフィックやプロダクトデザインを専攻。その後、家具メーカーに勤務し、カタログデザインや家具デザインを行う。現在は、文化学園大学造形学部で助教を務める。
「あなただからできる物がきっとあるはず。一緒にモノ作りを楽しみましょう!」


道場を体験した感想

予想してたよりもいいロゴマークが描けてよかったです。テニス選手が夢なので、サインが決まってよかったです。楽しかったです!!

 

最初はマークなんてうまく描けるかなと思っていたけど、描き終えるとかなりうまくできたなと思いました。

 

マークを作るのが心の底から楽しかった。

 

いろんな色の組み合わせがあって少し迷ったけど、一番目立つ色を選ぶのが難しかったです。

 

ロゴマークがうまくおもしろくできたので、自分なりに合格でした。楽しかったです。

 

顔の絵をどんな表情にするかすごく悩みました。「グラフィックデザイナーってすごい。」と思いました。もう一回やりたいと思いました。

 

すっごい楽しかった。デザイナーにもなってみたい。オレンジを作るのが難しかった。自販でいろんなデザインを見て、工夫しているところとかを見つけたい。

 

アイディアに時間がかかったけど、ちゃんとアイディアが思いついて、いろいろ考えてがんばって出た作品なので、自分でも気に入って、売ってあったら買ってみたいです。

 

楽しかった。自分らしさでマークを作るのがおもしろかった。

 

ロゴマークを作ったり、カードを作ったりして、とっても楽しかったです。私の夢は、グラフィックデザイナーです。夢に向かってがんばります!

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by