Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

気象予報士

気象予報士

気象予報士〜データから毎日の天気を予想する〜

気象についてのさまざまなデータをもとに天候を予想する人です。気象庁から提供される観測データや気象レーダーをはじめ、地域の地形や特性などもふまえて、天気、気温、降水確率などを予想します。テレビなどのお天気コーナーをとおして人々の日常生活に役立つことはもちろんのこと、天候に左右されやすい飛行機や船の航路、建設作業やイベントの現場など、いろいろな場面で活用されています。国家資格である気象予報士試験に合格することが必要で、資格を取得後、民間の気象会社などに就職するのが一般的です。

おしごとに必要なちから

天気予報士

道場でやること

小学1~3年生(初級)

  • みんなが気になる明日の天気!明日はどんな天気になるかな?
  • 当日の空の様子やさまざまなデータから天気を予想してみよう!
  • 絵や言葉で自分なりのお天気メッセージをつくろう!

小学4~6年生(中級)

  • 内容未定

中学生(上級)

  • 内容未定

※都合により変更となる場合がございます。

講師プロフィール

岡田 みはる(おかだ みはる)

岡田 みはる2010年に気象予報士試験に合格。株式会社ポッケに在職時の2012年に、頭痛と天気の関係に着目したヒットアプリ「頭痛ーる」を考案し、開発ディレクターを務める。同アプリは、2013年に「TABROID賞」を受賞。ユーザーが投票する神アプリに選ばれる。その後、ウェザーマップに所属し、ネクスコ東日本「ドライビングウェザー」、NHK山形「やまがた6時」、TBS「ひるおび!」に出演。そのほか、天気と健康、天気と防災についての講演をするなど、「人にやさしい & より役立つ気象情報をお届けする」ことをテーマに活動している。

気象予報士
健康気象アドバイザー
防災士


道場を体験した感想

どこがどんな天気かなと、いっぱい考えたくなりました。

 

どうしてそうなのか、理由をつけるのが難しかったです。自分の予報が正しいかドキドキします。

 

明日が楽しみになりました。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by