Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

印章彫刻家

印章彫刻家

印章彫刻家〜世界にたった一つの芸術印をつくりだす〜

木、竹、石、角、象牙、合成樹脂などを素材として、その一面に文字やシンボルを彫刻する人です。個人や官職、団体のしるしとして公私の文書に押し、特有の印影・印痕を残すことにより、その責任や権威を証明するのに使われます。彫刻手段は、素材を彫刻刀などを使って彫り込み、文字やシンボルを刻むことで、素材に変化をくわえていきます。

おしごとに必要なちから

印章彫刻家

道場でやること

対 象:小学生以上

  • 自分だけのオリジナル手作り印を作ろう!

※都合により変更となる場合がございます。

印刀(印刻用の小刀)を使用しますので、取り扱いに不安のあるお子さまには保護者が同伴してください。

講師プロフィール

牧野 敬宏(まきの たかひろ)

佐野印房
inkansano.sakura.ne.jp

牧野 敬宏一級印章彫刻技能士。
印章彫刻士の佐野忠正(祖父)と篆刻士の望月丘人(叔父)を師とする。緻密で根気のいる仕事だが、「方寸の美」に魅かれこの世界に入る。彫刻だけでなく、文字のデザインも手がける。オーストラリア(メルボルン、ケアンズ)や東京(築地)などで作品展を開催。

台東区印章アドバイザー


道場を体験した感想

思ったより石がかたくてびっくりしました。でも、だんだんコツがつかめてきて楽しかったです。ありがとうございました。

 

はじめてはんこを作ったのでとても楽しかったです。はんこを削るときかたかったので、途中で手が疲れてしまいました。

 

字がくにょくにょしていて難しかったけど、いろんなことが知れて楽しかった。

 

自分しか作れない印鑑が作れてうれしかった。またやりたい。

 

思ったより石がかたくて大変だった。彫る時に丸みが難しかった。だけど楽しかった。またやってみたい。

 

普通の字と違って絵みたいな字だったので、おもしろかったです。

 

ひらがなの字は、カタカナや漢字に比べて丸いので難しかったです。少し大変だったけど楽しかったです。

 

自分の名前がはんこになってうれしいです。またやってみたいです。

道場ギャラリー

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by