Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

「キッズワークショップカーニバルinふくしま2015」で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

「キッズワークショップカーニバルinふくしま2015」で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

3月8日(土)と9日(日)の2日間、福島市子どもの夢を育む施設こむこむで開催された「キッズワークショップカーニバルinふくしま2015」(主催:キッズデザイン協議会、福島市子どもの夢を育む施設こむこむ)の中で、『おしごとなりきり道場』を実施しました。
当日は、延べ77人(男子21人、女子56人)のお子さまが、「キャンドルアーティスト」「フラワーアクセサリー作家」「屏風職人」「ライター」の体験をしました。

「キッズワークショップカーニバルinふくしま2015」についてはこちらから

参加者の感想コメント

キャンドルアーティスト

「大変だったけど、きれいに上手にできて楽しかったです。」

「いろいろな色や形があってかわいくできた。楽しかったです。」

フラワーアクセサリー作家

「人のことを考えて作ることがとても楽しかった。渡したときの感想が楽しみ!オリジナルが作れてよかった。」

「好きなように自分のデザインをしたことがはじめての体験で楽しかったです。」

屏風職人

「端っこが浮いてしまったり、少し大変だったけど楽しかったです。棚に飾ってみんなで見たいと思います。」

「ちょっと難しかった。大きい屏風だと大変だと思う。貴重な体験ができてよかった。」

ライター

「毎日、日常に見ているキャッチコピーだけど、自分で考えてみると難しいので、今度見たらどんな人が考えているのか考えてみようと思います。」

「世の中のことが一言でわかるいいおしごと、人の気持ちが分かるおしごと、学べて楽しかったです。」

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by