Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

大田区立おなづか小学校で『おしごとなりきり出前道場』を実施しました!

大田区立おなづか小学校で『おしごとなりきり出前道場』を実施しました!

1月26日(火)に、大田区立おなづか小学校の「総合的な学習の時間」で『おしごとなりきり出前道場』を実施しました。
当日は、小学6年生約50人が、「ファッションデザイナー」「アナウンサー」「スタイリスト」「フラワーデザイナー」「キャンドルアーティスト」「ラジオディレクター」の中から2種類ずつのおしごとを体験しました。

参加者の感想コメント

ファッションデザイナー

「生地を選んで貼り付けたり切ったりするのが難しかった。ファッションデザイナーの仕事は楽しそうと思った。」

「色や柄を考え、洋服を作るのが楽しかったです。いろんな生地があっておもしろいと思いました。他のみんなの服も工夫してあってすごかったです。」

アナウンサー

「正しい発音で言葉を話す練習ができてよかった。これからかまないようにするために役に立ったと思う。」

「発音や早さなどに気をつけて読むことが大事だということがよく分かりました。このようなことはあまりないので楽しかったです。」

スタイリスト

「洋服を選んで並べるのがとても楽しかったです。また、アクセサリーなどを並べるのも楽しかったです。今後、ファッションをもっと意識したいと思った。」

「実際にいろんな洋服をコーディネートして楽しかったです!!どの洋服にはどんなアクセサリーが合うだろうとか考える難しかったけれど、自分たちで考えたコーディネートがかわいいっ!!と思えたのでよかったです。」

フラワーデザイナー

「意外に適当にやってうまくできた。ケースを作るのもセンスがいる。うまく作れたと思います!楽しかったです!」

「お花を飾るのははじめての体験だったので、とても貴重な体験だと思いました。フラワーデザイナーに興味をもつことができました。」

キャンドルアーティスト

「今日は一日中「ワクワク」してました。キャンドルを作るのははじめてだったので、うまくできるか緊張してました。できあがった時はすごくほっとしました。家でも作ってみたいと思いました。」

「キャンドルははじめて作ったので、とても良い経験になりました。キャンドルにもつくり方がいろいろあるとはじめて知ることができてよかったです。かわいいキャンドルがたくさんあって、もっと作ってみたくなりました。すごく楽しかったです。」

ラジオディレクター

「パーソナリティーとディレクターがいることがわかった。台本を作ったり、キューを出すのは大変だった。」

「放送室でいろいろな話題を話したのが楽しかった。」

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by