Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

ららぽーと富士見で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

ららぽーと富士見で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

1月9日(土)に、ららぽーと富士見で『おしごとなりきり道場』を実施しました。
当日は、77人(男子25人、女子52人)のお子さまが、「畳職人」「屏風職人」の体験をしました。

参加者の感想コメント

畳職人

「ザクザク切れて楽しかった。ボンドをつけるのが楽しかった。畳のにおいに癒されました。」

「畳を切るときの包丁が、とっても重くてびっくりしました。」

「畳はすごくいい香りでした。畳を切る包丁はたくさんの種類があってとても驚きました。コースターを作ってとても楽しかったです。」

「畳がすごいフニャフニャで、草のにおいがしました。ワラを切る包丁が大きくてびっくりしました。楽しかったです。」

屏風職人

「私はパパに上手だねって言われたことがうれしかったです。」

「どうゆう風に作るか考えるのが楽しかったです。」

「「屏風にはいろいろな歴史があり、とってもすごいんだなぁ」と勉強しました。」

「はけにのりを塗って貼ってでおもしろかったです。工作が好きなのでよかったです。きれいにできたのでうれしかったです。特別な体験でした。」

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by