Yume Rakuza

次世代を担うこどもたちの「夢★デザイン」を応援する!

「子ども霞が関見学デー」で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

「子ども霞が関見学デー」で『おしごとなりきり道場』を実施しました!

7月30日(木)に、文部科学省で開催された「子ども霞が関見学デー」の中で、『おしごとなりきり道場』を実施しました。
当日は、43人(男子11人、女子32人)のお子さまが、「スタイリスト」「アロマセラピスト」「屏風職人」の体験をしました。

「子ども霞が関見学デー」についてはこちらから

参加者の感想コメント

スタイリスト

「スタイリストの仕事は、見てたら簡単そうだったけどやったら大変だった。」

「大人になったら今学んだことを活かして仕事をしたいです。」

アロマセラピスト

「こんな身近にもハーブはいろいろあるんだなと思いました 。前に山に行ったので、その時何かもっと植物を見ればよかったと思いました。」

「いろいろな香りのエッセンシャルオイルを混ぜるとそれぞれ違った香りが楽しめて、すてきな仕事だと思った。」

屏風職人

「難しかった。これをいつもやっている人はすごいなと思った。楽しかった。」

「屏風をはじめて作って、きれいにできてうれしかったです。」

メールを登録してイベント情報などを受け取る

powered by